WWW を検索 サイト内検索
 建交労のめざすものは、綱領を見てもらうのが一番。綱領とは、「大辞林 第二版」によれば、1物事の基本的なところ。要点。2政党・労働組合などの団体がその基本的立場・理念・活動方針・政策など要約した文書ということですから。建交労の綱領は、つぎのとおりです。

1.わたしたちは、労働組合運動の歴史に学び、労働者階級の団結した力によって、人間らしく生き働くために、独占資本と政府の搾取強化・抑圧とたたかい、賃金・労働条件および国民生活の改善、社会的地位の向上のためにたたかう。

2.わたしたちは、労働関係法制の抜本改正と完全実施、労働者・労働組合の団結権、団体交渉権、団体行動権の完全保障、国際労働基準の確立と批准、人間としての基本的権利をまもるためにたたかう。

3.わたしたちは、全国一律最低賃金制の確立、社会保障制度の充実、税制の民主化、公共交通の再生、交通権の確立、地球環境の保全をめざしてたたかう。

4.わたしたちは、雇用・失業保障制度の拡充、公的就労事業の確立、労災職業病の根絶、不安定雇用に反対し、雇用の安定、生活保障の実現のためにたたかう。

5.わたしたちは、青年・女性・高齢者・障害者の諸権利の保障、年金・医療・福祉・雇用・住宅などの要求実現のためにたたかう。

6.わたしたちは、健全な文化の創造、スポーツ、教育・学習につとめ、豊かな人間性をつちかう。

7.わたしたちは、建設、交通・運輸、農林、自治体関連、一般労働者の団結と統一行動を強め、関連産業・企業の民主化をめざしてたたかう。

8.わたしたちは、組合員の思想・信条、政党支持・政治活動の自由を保障し、要求での団結、すべての労働者・労働組合との共同行動、未組織労働者の組織化をすすめ、労働戦線の統一をめざす。

9.わたしたちは、政治・経済の民主的転換、憲法擁護、米軍基地撤去、日米安保条約廃棄、核兵器廃絶など平和・民主主義・中立の日本をめざして、国民諸階層と共同してたたかう。

10.わたしたちは、アジアをはじめ世界の労働者と連帯を強化する。

全日本建設交運一般労働組合
〒169-0073 東京都新宿区百人町4丁目7-2 全日自労会館 
TEL=03-3360-8021 PCURL=http://www.kenkourou.or.jp/
Copyright (C) 2008 Kenkourou All Right Reserved