学童保育
WWW を検索 サイト内検索
 
 

ひとりぼっちの指導員をなくそう
学童保育所で働く指導員のみなさん、建交労へ加入して
生き生きと働ける学童保育所に、子ども達の生活と成長のために、より良い学童保育所にしませんか?

建交労全国学童保育部会は・・、
自治体、雇用先、雇用形態に関わらず、学童保育指導員なら誰でも入れます。

4つの柱
1、学童保育の制度化、指導員の身分保障をめざす
2、専門的力量を高め、指導内容の向上をめざす
3、父母と共に、学童保育運動の発展をめざす
4、全国の学童保育指導員の連帯と団結を目指す

具体的な活動は…
・学童保育所での悩み、困ったこと、不安などを会議で出し、解決のために行動します。労働条件のこと、保育のこと、保護者とのこと、学童保育所の運営の事など、指導員の悩みは尽きません。ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために、智恵と力を出し合い、行動します。
・大変な事の原因は、各自治体の学童保育の制度が不十分だからではないですか?労働組合で自治体と交渉できます。
・元をたどれば、国・厚生労働省が、学童保育に積極的ではないからではないでしょうか?建交労は、政府との交渉、国会議員要請を行ってきました。
・もっと他の学童保育所の人と話がしたい、どんな状況か知りたい。組合員が増えることでもっと元気が出てくるはず。組合員を増やす活動も積極的に行っています。

 私たち指導員が生き生きと働くことで、子ども達に良い保育ができるように、保護者の方に信頼される学童保育所になるように、と願って活動しています。

機関誌、政策としてまとめてきたもの
○「学童保育−school-age childcare」
 毎月1回、建交労から学童保育の情報誌を発行

○「学童保育所における基準の提言」
 学童保育として必要な要件・諸帳簿・モデル施設・指導員の労働条件など
 学童保育所保育指針
 学童保育指導員の倫理

全日本建設交運一般労働組合
〒169-0073 東京都新宿区百人町4丁目7-2 全日自労会館 
TEL=03-3360-8021 PCURL=http://www.kenkourou.or.jp/
Copyright (C) 2008 Kenkourou All Right Reserved